岐阜県の新型コロナウイルス感染者数

緊急事態宣言発令中(8月27日〜9月30日) 十分な警戒をご協力ください。

岐阜県の新型コロナ感染状況

岐阜県の新型コロナ感染情報

2021年09月22日(水)の発表
1日の感染者数: 54人(累計18,115人)
1日の死者数: 0人(累計209人)
データ更新日時:2021年09月23日07:18

緊急事態宣言発令中(8月27日〜9月12日・9月13日〜30日に延長)

緊急事態措置区域の指定を受けて

本県は8月20日以降、「まん延防止等重点措置区域」に適用され、15市町で飲食店等に対する営業時間短縮などの対策を講じているところです。
こうした中、現在の感染状況、これに伴う医療のひっ迫状況から、全市町村を対象とした「緊急事態措置区域」に適用されることが決定されました。

県の対策

1 県民の皆様へ
・日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛を要請します。【法第45条第1項】
・特に、混雑した場所等への外出を半減するようお願いします。
・20時以降の不要不急の外出は避けてください。
・外出する必要がある場合、同居家族以外と一緒の行動は控え、混雑している場所、時間を避けて行動してください。
・感染対策が徹底されていない飲食店等や要請に応じていない飲食店等の利用を控えてください。
・不要不急の帰省や旅行など都道府県間の移動は、極力控えてください。
・路上、公園等における集団での飲酒など、感染リスクが高い行動の自粛を要請します。【法第45条第1項】

2 事業者の皆様へ
・業種別ガイドラインの遵守を要請します。【法第24条第9項】
・在宅勤務(テレワーク)の活用や休暇取得の促進等により、出勤者数の7割削減を目指すとともに、職場に出勤する場合でも、時差出勤、自転車通勤等の人との接触を低減する取組みを進めてください。
・事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制してください。
・人数管理、人数制限、誘導等の「入場者の整理等」「入場者に対するマスクの着用の周知」、「感染防止措置を実施しない者の入場の禁止」「会話等の飛沫による感染の防止に効果のある措置(飛沫を遮ることができる板等の設置又は利用者の適切な距離の確保等)」等、特措法施行令第12条に規定される各措置を要請します。【法第45条第2項等】
・イルミネーション等、屋外照明(防犯対策上、必要なもの等を除く)の夜間消灯等の協力をお願いします。
<飲食店等に対する休業等の要請>
・飲食店等に対し、休業又は営業時間の短縮等を要請します。【法第45条第2項】
<大規模施設に対する営業時間短縮等の要請>
・県内全域の大規模な集客施設(生活必需物資・サービスの提供施設を除く)に対し、営業時間の短縮等を要請します。【法第24条第9項】
※要請に応じて営業時間の短縮を実施した大規模施設の運営事業者及び当該大規模施設内のテナント事業者等に対して協力金を支給します。
・大規模商業施設の管理者等に対し「入場者の整理等」を要請します。【法第45条第2項】
・百貨店の地下の食品売り場等について、施設管理者等に対し「入場者の整理等」を要請します。【法第24条第9項】
※入場者の整理等とは、「入場者が密集しないよう整理・誘導する等の措置」と「施設の入場者の人数管理・人数制限等の措置」の双方を含むものです。
・「ぎふコロナガード」(感染対策を監視し、健康状態を確認する責任者)を指定し役割を明確化するとともに、感染予防策の全従業員への教育と現場点検、従業員の休憩スペースでの飲食等の感染対策の徹底をお願いします。

3 公有施設の休館等
・人流抑制のため、県内全域において、県有施設の原則休館または新規予約の停止を実施。既に予約されている分については、中止等を要請することとし、利用される場合に当たっては、感染防止対策を徹底するよう要請。市町村に対しても、地域の実情に応じ、同様の取組みを要請。
4 イベント等の取扱い
・県、指定管理者主催の緊急事態措置期間中のイベント及び講座については、原則中止・延期または無観客で開催。市町村に対しても、同様の取組みを要請。
・民間のイベント等の催事について、主催者の方に対し以下の「収容率」「人数上限」のいずれか小さい方を限度とし、開催いただくよう要請します。【法第24条第9項】
収容率:50%以内(※)/人数上限:5,000人/開催時間:21時まで
※現在のまん延防止等重点措置区域では、大声での歓声、声援がある場合のみ、50%以内

みんなで気をつけましょう

みんなでできるコロナ対策

出典:首相官邸HPより

AG-8.SHOPでは、地元のユニークな商品を揃えています。好評販売中です!

このページを評価してね!(SNSアカウント不要)励みになります。

いいね! (現在のいいね!: 3 件
読み込み中...